7月末から色々と野暮用が続いたうえ、暑さで写真を撮りに出かけることも出来ず、花の無くなった庭を眺めてため息ばかりの毎日でした。
 5カ所に散らばっていた先祖の墓を、お寺の中にある内墓の一カ所にまとめる工事も終わって、7月末から8月初めにかけて新しい墓に御霊を入れる法要と墓参りも無事に済ませる事が出来ました。
 朝、庭の木々に散水していると自然に生えたタカサゴユリの花が一輪だけ咲いているのを見つけました。今年は種が散ったのか数カ所に蕾を付けているタカサゴユリ。
折角なので色々なモードで撮影しました。
P8110015sa
先ずは普通の撮影
深度合成の機能を使用しています。
今までこの花はテッポウユリだとばかり思っていましたが、テッポウユリの開花は6月で、8月に咲くのはタカサゴユリだとの事でした。
そう言えば葉幅が細く、花にはテッポウユリと違って香りが有りません。

P8110034sa
アートフィルターを使用してカラフルに。
高砂百合は葉幅が細く台湾原産で野生化したものだそうです。

P8110052sa
深度合成で通常撮影
繁殖力が強く全国のあちらこちらで見かける事が出来ます。

P8110060sa
夜間効果(ウォーターカラー)

P8110071sa
深度合成
露出マイナス1.5

P8110072sa
パートカラーⅠ

P8110077sa
モノクロで多重露光

P8110078sa
カラークリエータ-
カラー選択

P8110082sa
アートフィルター(ファンタジックフォーカス)

P8110086sa
アートフィルター(ポップアートⅠ)

P8111258sa
アートフィルター(ウォーターカラー)

P8111259sa
アートフィルター(パートカラー)